ホンダは27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、四輪車を生産する「狭山工場」(埼玉県)と、二輪車を作る「熊本製作所」(熊本県)で、4月に2日間ずつ生産を停止すると発表した。

 狭山工場では、部品調達が遅れているため、4月16、17日に、熊本製作所は欧州での需要減少で同13、14日に生産ラインを止める。

 新型コロナウイルスの影響で、ホンダは世界的に工場を停止しているが、国内の完成車工場を止めるのは初めてだ。トヨタ自動車やマツダも国内工場の一時停止を発表している。

 【ニューヨーク=小林泰明】トヨタ自動車とホンダは26日、新型コロナウイルスの影響で生産を止めている北米工場の休止期間を延長すると発表した。

 トヨタは当初予定から2週間延長し、4月17日まで休止する。ホンダは3月30日までとしていた休止期間を、4月6日まで延ばす。自動車の需要が大幅に減っているのが主因だ。