新型コロナウイルスの影響で休業していた東京ディズニーランドと東京ディズニーシー(千葉県浦安市)が1日午前、約4か月ぶりに営業を再開した。来園客にはマスク着用や検温などの感染防止策が取られ、当面は事前予約制で1日当たりの入園者数は通常の半分以下に抑えられる。

 午前8時の開園前には入場ゲート前に行列ができ、フェースシールドを着けたスタッフによる検温で37・5度未満と確認されると足早に園内に入っていった。当面、ミッキーマウスなどのキャラクターには近寄れず、アトラクションでも大声は控えるように求める。埼玉県の会社員の女性(24)は「再開がうれしい半面、感染の心配もあるので、こまめに消毒しながら楽しみたい」と話した。