日本チェーンストア協会が25日発表した8月の全国スーパー売上高は1兆1201億円で、既存店ベースで前年同月比3・3%増だった。新型コロナウイルスの感染拡大で、自宅で過ごす時間が増え、食料品の売り上げを中心に伸びている。