アサヒビールは8日、「スーパードライ」の新商品「生ジョッキ缶」について、販売数量が想定を上回り、出荷を一時停止したと発表した。

 6日に全国のコンビニエンスストアで先行販売していた。缶のふたを全開すると泡がモコモコわき上がり、飲食店の生ビールのような味わいが楽しめる商品だ。販売が好調で、供給が追いつかないためだ。

 スーパーなどでは20日の発売を予定しているが、現時点で変更はないという。「お客さまには多大な迷惑をかけ、深くおわびする」としている。