今年のNHK大河ドラマ「 麒麟 きりん がくる」について、同局は16日、東京五輪とパラリンピックの期間中、計5週の放送を休止すると明らかにした。

 7月下旬〜8月上旬の五輪で3週分、8月下旬〜9月上旬のパラリンピックで2週分が休止となる。全体の放送回数は44回。

 「麒麟がくる」は、出演予定だった女優の沢尻エリカ被告(33)(麻薬取締法違反で起訴)が降板した影響で、当初予定より2週遅れの今月19日に初回が放送される。