コメディアンの志村けんさん(70)が新型コロナウイルスの陽性と診断されたと、所属事務所が25日、発表した。

 所属事務所によると、志村さんは今月17日に倦怠感を訴え、19日に発熱や呼吸困難の症状が表れた。このため20日に東京都内の病院へ搬送され、重度の肺炎との診断を受けて入院し、23日に陽性と判明した。入院までは自宅で静養しており、濃厚接触者は限られているという。

 志村さんは30日スタートのNHKの連続テレビ小説「エール」に出演予定。主演映画「キネマの神様」(山田洋次監督、12月公開)は4月から撮影に入る予定だった。レギュラー出演している日本テレビ系の「天才!志村どうぶつ園」も含め、今後のスケジュールについては未定。

 所属事務所は「感染経路は、現在のところ不明」とし、「本人も病状の回復に全力で努めております」とコメントしている。