ガソリンスタンドにトラック突っ込み炎上…滋賀

 21日午前1時25分頃、滋賀県多賀町多賀の国道307号を走行中の大型トラックが、道路沿いのガソリンスタンドに突っ込み、給油機に衝突して炎上した。

 通報で駆けつけた消防隊員らが約45分後に消し止めたが、荷台やスタンドの屋根などが焼けた。運転手の男性(25)は左手に軽傷。スタンドは営業時間外で従業員や客はおらず、油の流出もなかったという。

 県警彦根署の発表によると、男性は愛知県小牧市の運送会社の従業員で、冷凍食品を京都府内まで運んだ後、帰る途中だった。「前方の車を追い越した際、タイヤがスリップした」と話しているという。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

読売新聞の他の記事もみる

社会の主要なニュース

社会のニュース一覧へ

16時39分更新

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索