予知連絡会、新会長に石原和弘・京大名誉教授

予知連絡会、新会長に石原和弘・京大名誉教授

 気象庁の火山噴火予知連絡会は20日会合を開き、藤井敏嗣会長(70)(東京大名誉教授)が退任。

 石原和弘副会長(69)(京都大名誉教授)が新会長に就任した。石原氏の専門は火山物理学。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

読売新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索