「四季島」にはねられ男性死亡、線路上で横に

 13日午前3時40分頃、新潟県五泉市馬場町のJR磐越西線の北五泉―五泉駅間で、新潟市西区上新栄町、会社員阿部誠さん(38)が、豪華寝台列車「トランスイート四季島」(10両編成)にはねられて死亡した。

 乗客乗員52人にけがはなかった。四季島の営業運転での人身事故は初めて。

 五泉署の発表によると、運転士は事故直前、線路上で人が横たわっているのに気付いて急ブレーキをかけたが、間に合わなかったという。阿部さんは12日夜、五泉市内で同窓会に参加して飲酒しており、同署は、誤って線路内に入り込んだとみて調べている。

 JR東日本新潟支社によると、四季島は1泊2日の日程で12日午前に上野駅を出発。山梨県や長野県を通り、福島県に向かう途中だった。この事故で、四季島は約2時間半立ち往生し、普通列車5本が運休した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

読売新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索