任意同行から逃走の少年逮捕…「公園にいた」

 東京都品川区で11日早朝、埼玉県警が傷害容疑で任意同行を求めた直後に逃走した無職少年(18)が12日、同区内で発見され、同容疑で逮捕された。

 県警の発表によると、少年は今月2日、仲間の少年(18)(傷害容疑で逮捕)と共謀し、山梨県の20歳代の知人男性の顔を殴り、1か月の重傷を負わせた疑い。

 吉川署が逮捕状を取り、11日早朝、自宅を捜索し、任意同行を求めたところ、逃走した。少年宅から約500メートル離れた同区荏原の交番近くで12日午後6時頃、素足で歩いている少年を警視庁荏原署のパトカーが発見。職務質問すると、少年は名前を名乗り「出頭しに来た」と話したという。県警幹部によると、逃走中は「近くの公園にいた」などと説明しているという。

 県警少年捜査課の野口聡次席は「今後はこのようなことがないように、より慎重な捜査に努め、再発防止を図る」とコメントした。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

読売新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索