「特徴わかりにくい」保健衛生大が「医科大」に

 藤田保健衛生大(愛知県豊明市)を運営する藤田学園は12日、大学名を来年10月から藤田医科大に改称すると発表した。

 「現在の大学名では、医学部を持っているという特徴がわかりにくい」として、来年の大学創設50年にあわせて行う予定。今月中にも文部科学省に申請する。

 同大学は1968年、看護師や検査技師を養成する名古屋保健衛生大として開学。医学部は72年に設置され、91年、現在の大学名となった。大学病院の病床数は約1400床と国内最大規模。ただ、受験生は東海3県の出身者が6割を占めるなど、全国的な知名度は高くないといい、担当者は「改称で医学・医療の革新を進める姿勢をアピールしたい」としている。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

読売新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索