東北道57キロ、東名・関越も40キロ超の渋滞

東北道57キロ、東名・関越も40キロ超の渋滞

 お盆の帰省ラッシュが11日にピークを迎え、朝から交通機関の混雑が続いた。

 東海道新幹線は午前7時10分東京発博多行きの「のぞみ9号」で自由席の乗車率が160%となり、東北新幹線や北陸新幹線でも、午前中に自由席乗車率が150〜170%に達する列車が出た。

 日本道路交通情報センターによると、東北道下り線で午前7時50分頃、栃木県の矢板北パーキングエリア付近を先頭に57キロの渋滞が発生。東名、関越、中央道の下り線でも40キロを超える渋滞になった。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

読売新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索