沖縄県知事選9月30日投開票…翁長氏死去受け

 沖縄県選挙管理委員会は13日、 翁長 おなが 雄志 たけし 氏の死去に伴う県知事選の日程を9月13日告示、30日投開票と決めた。自民党県連は同県宜野湾市長の 佐喜真 さきま 淳氏(54)の擁立を決めており、翁長氏を支援してきた社民党や共産党などは、現職首長や県幹部、国会議員らを軸に後継候補の選定を急いでいる。

 知事選には、保守系の元沖縄観光コンベンションビューロー会長の 安里 あさと 繁信氏(48)も出馬を表明している。

 知事選出馬のため、佐喜真氏は同市長を辞職する見込みで、市長選と知事選は同日選になる可能性が出ている。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

読売新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索