奈良県警は16日、同県葛城市で9日から行方不明になっていた同県内の高校1年の女子生徒(16)を、大阪府東大阪市内で無事に保護したと発表した。県警は、生徒を車で連れ去ったとして、生徒の姉(21)ら男女3人を未成年者誘拐の疑いで逮捕した。生徒にけがはなかった。

 発表では、3人は9日午前、葛城市の病院近くで、生徒が未成年だと知りながら、レンタカーで連れ去った疑い。県警によると、生徒は9日午前、通院していた病院を1人で出た後、民家で電話を借りて姉に連絡。姉ら3人が暮らす東大阪市内の住宅にいたという。3人のうち1人が、県警高田署が公開捜査をしていることを知り、16日、同署に通報した。