愛知県豊田市は12日、同市藤岡飯野町のごみ処分場「グリーン・クリーンふじの丘」で、収集したごみの中から現金計1127万円が見つかったと発表した。

 市などによると、現金は11日午後3時半頃、燃えるごみと金属ごみとに分別する作業を行っていた職員が可燃物の中から見つけた。1万円札が1118枚、5000円札が15枚、1000円札が15枚あり、旧札も含まれていた。大半が金融機関の封筒に入っていたといい、拾得物として受理した県警豊田署が持ち主を探している。