新型コロナウイルスの影響で、国内で英語民間試験「TOEIC」を運営する国際ビジネスコミュニケーション協会は26日、3月に続いて4月に予定していたテストも中止する、と発表した。対象は同12日と19日に行う3種類のテストで、計約10万3000人が受験予定だった。

 既に受験を申し込んでいた人は、受験料の返金か、6月以降の振り替え受験を選べる。就職や進学などでスコアの提出が必要だった人には、受験を申し込んでいたことを証明する書類を発行するという。