衆院静岡4区補欠選挙(4月14日告示、26日投開票)への立候補を表明していた、NHKから国民を守る党の立花孝志党首は27日、静岡市内で記者会見し、出馬の取りやめを表明した。理由について「私は信頼度が低いので、もっと票を取れる人を出したい」と述べた。