白鵬と稀勢の里が7連勝…鶴竜は連敗3で止める

白鵬と稀勢の里が7連勝…鶴竜は連敗3で止める

 大相撲初場所7日目(14日・両国国技館)――白鵬は突き合いの攻防から玉鷲を退け、稀勢の里は栃煌山を難なく寄り切り、ともに初日から7連勝。

 鶴竜は苦戦しながら隠岐の海を下し、連敗を3で止めた。豪栄道、照ノ富士は危なげなく白星を重ねたが、カド番の琴奨菊は高安のはたき込みに屈し、4連敗で5敗。日馬富士は休場した。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

読売新聞の他の記事もみる

スポーツの主要なニュース

スポーツのニュース一覧へ

08時07分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索