興梠ハットの浦和、清水とドロー…G大阪が首位

興梠ハットの浦和、清水とドロー…G大阪が首位

 サッカーJ1(20日)−−第12節の残り8試合が行われ、G大阪は鳥栖に快勝して初の首位に立った。

 磐田を破った柏が6連勝で2位に浮上。前節首位の浦和は清水と引き分けて3位に後退した。浦和の 興梠 こうろき は今季2度目のハットトリック(3得点)。C大阪は大宮に快勝し4位、大宮は再び最下位に沈んだ。 呂比須 ろぺす 監督が初采配の新潟は札幌を破り、甲府に逆転勝ちした広島とともに2勝目。横浜Mと仙台、神戸とF東京は、それぞれ引き分けた。。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

読売新聞の他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

11時01分更新

社会のニュースをもっと見る

10時54分更新

経済のニュースをもっと見る

09時55分更新

政治のニュースをもっと見る

10時14分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

09時06分更新

エンタメのニュースをもっと見る

09時34分更新

スポーツのニュースをもっと見る

10時43分更新

トレンドのニュースをもっと見る

10時39分更新

仕事術のニュースをもっと見る

16時10分更新

生活術のニュースをもっと見る

16時35分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索