村上茉愛が初優勝、杉原愛子と世界選手権代表に

村上茉愛が初優勝、杉原愛子と世界選手権代表に

 体操・NHK杯第1日(20日・東京体育館)――世界選手権(10月、カナダ・モントリオール)の代表選考会を兼ねた女子個人総合で、村上 茉愛 まい (日体大)が、4月の全日本選手権決勝の得点を持ち点として加えた計112・600点で初優勝した。

 2位の杉原愛子(朝日生命)とともに代表に決まった。3位は寺本明日香(中京大)。残り2枠は、6月の全日本種目別選手権で選出する。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

読売新聞の他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

11時01分更新

社会のニュースをもっと見る

10時54分更新

経済のニュースをもっと見る

09時55分更新

政治のニュースをもっと見る

10時14分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

09時49分更新

エンタメのニュースをもっと見る

09時34分更新

スポーツのニュースをもっと見る

10時43分更新

トレンドのニュースをもっと見る

10時39分更新

仕事術のニュースをもっと見る

16時10分更新

生活術のニュースをもっと見る

16時35分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索