今平周吾、2位に5打差で首位…関西OP第3R

 ゴルフ・関西オープン第3日(20日・京都城陽CC=7037ヤード、パー71)――今平周吾が4バーディー、2ボギーの69で回り、通算8アンダーで首位を守った。

 5打差でカート・バーンズ(豪)がつけ、6打差の3位に片岡 大育 だいすけ 、高山忠洋ら5人。トップからスタートした小野田 享也 たかや は84の大崩れで7オーバーの53位に後退した。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

読売新聞の他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

11時01分更新

社会のニュースをもっと見る

10時54分更新

経済のニュースをもっと見る

09時55分更新

政治のニュースをもっと見る

10時14分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

09時06分更新

エンタメのニュースをもっと見る

09時34分更新

スポーツのニュースをもっと見る

10時43分更新

トレンドのニュースをもっと見る

10時39分更新

仕事術のニュースをもっと見る

16時10分更新

生活術のニュースをもっと見る

16時35分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索