ロッテ井口が引退表明「走・攻・守できなく…」

ロッテ井口が引退表明「走・攻・守できなく…」

 ロッテの井口 資仁 ただひと 内野手(42)が20日、ゾゾマリンスタジアムで記者会見し、今季限りでの現役引退を表明した。

 グレーのスーツ姿で会見に臨み、「21年間を振り返るのはまだ早い。

 残る試合でこれまで以上のいい思い出を作りたい」と笑顔で語った。

 昨年オフの契約更改の席で、球団には17年シーズン限りで退く意向を伝えていたという。2013年7月26日の楽天戦で日米通算2000安打を達成し、「それから引き際がどこかを考えてきた」。15年以降は出場機会が減少。今季もここまで出場した35試合で代打起用も多く、「こだわってきた『走・攻・守』がなかなかできなくなってきた」と決断の理由を説明した。

 このタイミングでの発表は、「応援していただいたファンに1試合でも多く自分のユニホーム姿を見に来てほしい」との思いから。「残りの限られた打席で、21年間の全てを出し切りたい」と完全燃焼を誓った。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

読売新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索