日ハム大谷、一軍練習に参加…軽めの内容で

 左太もも裏の肉離れで、千葉県鎌ヶ谷市の二軍施設でリハビリを続けていた日本ハムの大谷が20日、札幌ドームで行われた一軍の全体練習に参加した。

 フリー打撃は順調にこなしたが、走る練習では負担の大きい人工芝を避け、サッカーJ1・札幌が試合に使っている天然芝のフィールドを使い、緩めのダッシュなど軽めの内容にとどめた。大谷は「練習環境が変わっただけで内容は同じ。無事に一日一日を終えれば復帰に近づく」と話した。

 栗山監督は「状態が上がっていると思っていたが、まだ丁寧に考えないといけない」とし、レギュラーシーズンが再開する23日の試合での一軍復帰については慎重な考えを示した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

読売新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索