巨人が阪神に快勝し3位浮上…広島はM2に

巨人が阪神に快勝し3位浮上…広島はM2に

 セ・リーグは13日、首位の広島がDeNAに勝ち、2位阪神が巨人に敗れたため、広島が優勝へのマジックナンバーを「2」とした。

 14日に広島がDeNAに勝ち、阪神が巨人に負ければ、広島の2年連続8度目のリーグ制覇が決まる。

        ◇

 巨人7―2阪神(セ・リーグ=13日)――巨人が3位浮上。二回、小林、陽岱鋼の適時打やマギーの3ランなどで6点を先制、四回には橋本到が犠飛。吉川光が移籍後初勝利。阪神は打線がつながらず。

        ◇

 広島12―4DeNA(セ・リーグ=13日)――広島は一回と六回に打者一巡の猛攻を見せ、12点を奪って快勝。田中が本塁打を含む3安打3打点の活躍で、2番手の九里が9勝目。DeNAは4位転落。

        ◇

 ヤクルト2―1中日(セ・リーグ=13日)――ヤクルトが接戦を制した。山田は一回の先制打を含む2打点で、継投で反撃をしのいだ。原樹が約3か月ぶりの白星。中日は8回2失点の大野を援護できなかった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

読売新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索