ゆかは白井が連覇、跳馬は米倉優勝…学生体操

 体操・全日本学生選手権最終日(12日・兵庫ベイコム総合体育館)――1部校の種目別決勝が行われ、男子は世界選手権(10月開幕、ドーハ)代表の白井健三(日体大)がゆかで14・950点をマークし、2連覇を果たした。跳馬はこの種目の全日本種目別選手権覇者の米倉英信(福岡大)が15・000点で優勝。女子はアジア大会代表の中村有美香(日体大)が段違い平行棒で13・700点を挙げて制した。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

読売新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索