大相撲初場所5日目(16日・両国国技館)――鶴竜の休場で横綱不在となった。貴景勝は危なげなく玉鷲を突き落とし、3連勝で4勝。カド番の豪栄道は取り直しの末、隠岐の海のとったりに屈し、苦しい4敗。朝乃山は遠藤に一方的に寄り倒され、3連勝の後、2連敗。大関復帰を目指す高安は大栄翔に押し出されて黒星先行の3敗。