【ソルトレークシティー(米ユタ州)=佐野司】ビデオカメラを使ってサインを盗んだ問題で、米大リーグ機構(MLB)から厳罰処分を受けたアストロズは13日、キャンプインを前に謝罪の記者会見を開いた。米フロリダ州の球団施設でジム・クレイン・オーナー、ダスティ・ベーカー新監督、主力野手のアルトゥーベ、ブレグマンが対応。インターネット中継もされた席上で、アルトゥーベは「本当に後悔している」、ブレグマンは「自分たちがした選択を申し訳なく思う。野球ファンの信頼を取り戻したい」と神妙に話した。