テニス・島津全日本室内選手権第4日(15日・島津アリーナ京都=読売新聞社など後援)――男子ダブルス決勝は仁木拓人(三菱電機)、小ノ沢新(イカイ)組が6―4、7―6で江原弘泰(エキスパートパワーシズオカ)、片山翔(伊予銀行)組に勝ち、初優勝を飾った。男子シングルス準決勝では、川橋勇太(あきやま病院)が昨年優勝の片山にストレート勝ちし、小ノ沢とともに16日の決勝に進んだ。