AFP通信は25日、男子テニスで歴代最多の四大大会20度の優勝を誇るロジャー・フェデラー(スイス)が、新型コロナウイルス対策で貧困家庭を支援するため、100万スイス・フラン(約1億1300万円)を寄付したと報じた。フェデラーはインスタグラムに、「私たちの寄付は始まりに過ぎない。助けを必要とする家族を支援するのに、もっと多くの人たちが加わってくれることを願っている」と投稿した。

(ジュネーブ 杉野謙太郎)