米ASEAN、5月4日に外相会合へ

 【ワシントン=大木聖馬】米国務省高官は20日、ティラーソン国務長官と東南アジア諸国連合(ASEAN)の各国外相による会合を、ワシントンで5月4日に開催することを明らかにした。

 トランプ政権がASEAN各国の閣僚を招いて会合を開くのは初めて。アジア太平洋地域を重視し、関与を強める姿勢を示す狙いがあるとみられる。

 会合では、中国が軍事拠点化を進める南シナ海の問題や、米国とASEANの協力強化が議題となる見通し。

 同高官は、8月にフィリピンで開催されるASEAN地域フォーラム(ARF)外相会議などに、ティラーソン氏が出席することも明らかにした。同高官は「米国が環太平洋経済連携協定(TPP)から離脱しても(アジア太平洋地域への)関与は変わらない」と強調した。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

読売新聞の他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

23時36分更新

社会のニュースをもっと見る

23時36分更新

経済のニュースをもっと見る

21時25分更新

政治のニュースをもっと見る

23時31分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

20時21分更新

エンタメのニュースをもっと見る

20時21分更新

スポーツのニュースをもっと見る

21時49分更新

トレンドのニュースをもっと見る

20時28分更新

仕事術のニュースをもっと見る

10時45分更新

生活術のニュースをもっと見る

15時00分更新

国際・科学のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索