墜落軍用機のボイスレコーダー回収…ミャンマー

 【バンコク=杉目真吾】ミャンマー国軍は19日、同国南西部沖で7日に墜落した軍用機の飛行データを記録したフライトレコーダーを発見したと明らかにした。

 操縦室内の会話を記録したボイスレコーダーも回収した。データの解析を進め原因究明を急ぐ。

 国軍によると、南部ダウェイの南西沖の海底から尾翼部分を引き揚げ、中から「ブラックボックス」を回収したという。

 同機には兵士やその家族ら計122人が搭乗していた。これまでの捜索で92人の遺体が収容されている。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

読売新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学のニュースランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索