【ニューヨーク=村山誠】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、カナダ政府は26日、カナダに帰国した国民らに自宅などでの14日間の自主隔離を義務付ける命令を出した。カナダ公共放送CBCによると、違反者には最大75万カナダ・ドル(約5800万円)の罰金か禁錮6か月を科す。感染を故意に広める危険行為には最大100万カナダ・ドル(約7800万円)と禁錮3年を科すという。

 カナダはすでに外国人の入国を原則禁止し、海外から戻った国民や永住者らには自主隔離を求めてきたが、トルドー首相は「要請を無視する人が多過ぎる」と規制強化の理由を説明した。