【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループJYJのジュンスが、ミュージカルデビュー作「モーツァルト!」の10周年記念の舞台に立つ。6月11日から8月9日までソウル・世宗文化会館大劇場で上演される。

 ジュンスは2010年、ミュージカル初舞台ながらも、キャラクターの感情やドラマチックな構成を魅力的な声とパワフルな歌唱力で存分に表現し、同年の韓国ミュージカル界の新人賞を総なめにした。

 今回の公演についてジュンスは、「『モーツァルト!』は今の私を存在させてくれる特別な作品。デビュー10周年に、スタートをともにした作品で再び舞台に立つことができて幸せだ。10年前の舞台は今も記憶に鮮やかだ。あの時の感動をもう一度伝えたい」とコメントした。

 オーストリア発の世界的なヒット作「モーツァルト!」は、天才音楽家・モーツァルトの人間的な苦悩と葛藤を、周囲の人々との関係の中で描いた。ジュンス演じるモーツァルトは、この上ない才能を持ちながらもひたすら自由を渇望する。

 音楽・編曲のシルヴェスター・リーヴァイはこのほど、ジュンスのミュージカルデビュー10周年を祝いながら、「あの時、完璧なモーツァルトが誕生した。ジュンスの舞台での存在感は世界最高」と絶賛した。