【ソウル聯合ニュース】韓国の女優、シム・ウンギョンが日本映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」で第34回高崎映画祭の最優秀主演女優賞を受賞した。授賞式は22日に群馬県高崎市で開かれ、同作品で共演した女優・夏帆とそろっての受賞を果たした。

 同作品はCMディレクターの砂田がある日、病気の祖母を見舞うため、友人の清浦とともに帰郷するさまを描いた。シム・ウンギョンが清浦を、夏帆が砂田をそれぞれ演じた。

 シム・ウンギョンは日本映画「新聞記者」での演技が評価され、6日に東京で行われた第43回日本アカデミー賞授賞式でも最優秀主演女優賞を受賞した。