【ソウル聯合ニュース】韓国の10人組ボーイズグループ、TOO(ティーオーオー)が来月1日にミニアルバム「REASON FOR BEING:仁」をリリースしデビューする。所属事務所が23日、発表した。

 アルバムの収録曲はタイトル曲「MAGNOLIA」をはじめ「Take It Slow」「Don''t Fear Now」など全6曲。

 TOOは、昨年12月に放送が終了した韓国音楽専門チャンネルMnetのオーディション番組「TO BE WORLD KLASS」から誕生した。グループ名は「Ten Oriented Orchestra」の略で、10種の東洋の価値観を目指すオーケストラという意味が込められている。