【ソウル聯合ニュース】韓国の文化体育観光部は8日、8人組男性アイドルグループのATEEZ(エーティーズ)に海外文化広報大使を委嘱した。

 ソウルで委嘱式が開かれ、同部の朴良雨(パク・ヤンウ)長官から委嘱状が手渡された。

 この日、ATEEZが出演した新型コロナウイルスに打ち勝つための「共に克服リレーキャンペーン」の映像が、同部に所属する海外文化広報院 の「コリアネット」のユーチューブ公式チャンネル(www.youtube.com/user/GatewaytoKorea)で公開された。

 2018年10月にデビューしたATEEZは、デビューからわずか4か月で開催した初の海外公演「The Expedition Tour」のチケットが完売し、注目の韓流グループとして浮上した。

 今年1月にリリースしたミニアルバム「TREASURE EPILOGUE:Action To Answer」は米国、ブラジル、フランスなど36カ国のiTunes(アイチューンズ、米アップルのコンテンツ配信サービス)チャートで1位を記録した。