【ソウル聯合ニュース】韓国男性デュオの東方神起と人気グループのSUPER JUNIOR(スーパージュニア)が、コンサートストリーミングサービス「Beyond LIVE」のステージに立つ。両グループの所属事務所、SMエンタテインメントは11日、東方神起が24日、SUPER JUNIORが31日の午後3時にインターネットサービス大手NAVER(ネイバー)のライブ配信アプリ「V LIVE」で生中継されるBeyond LIVEに出演すると発表した。

 

 世界初のオーダーメード型オンライン有料コンサートであるBeyond LIVEは、歌手のパフォーマンスと拡張現実(AR)、リアルタイム3次元(3D)グラフィックなどの技術を融合した公演。SMとNAVERが先ごろ結んだグローバル事業業務協約(MOU)の一環として開発された。

 画像連結システムで歌手と対話し、コンサートの演出に合わせてファンのペンライトの色が変わるシンクプレーサービスも楽しめる。

 先月、SMエンタテインメントに所属する人気男性グループのエース級メンバーからなるプロジェクトグループ「SuperM(スーパーエム)」が109カ国・地域の7万5000人が視聴する中でBeyond LIVE第一弾の公演を終えた。続けて、男性グループNCTのメンバーによるユニット、WayVとNCT DREAMの公演が行われた。

 今月17日には、3月にリリースしたセカンドアルバムが米ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」で5位を記録するなど人気を集めるNCT127が舞台に登場する予定だ。