【ソウル聯合ニュース】韓国大手芸能事務所のJYPエンターテインメントと日本のレコード会社大手のソニー・ミュージックによるガールズグループの共同オーディション企画「Nizi Project(虹プロジェクト)」で、最終デビューメンバーが決定した。

 JYPによると、日テレと動画配信サービスのHulu(フールー)で26日に放送された虹プロジェクト・パート2の最終話で、最終デビューメンバーとグループ名「NiziU(ニジュー)」が発表された。

 虹プロジェクトは人気ガールズグループのTWICE(トゥワイス)などが所属するJYPとソニー・ミュージックがタッグを組み、日本でガールズグループを生み出すプロジェクト。海外で、現地の文化を取り入れながら韓国スタイルの育成システムでアイドルグループを育て上げる「K―POPインキュベーティング」の一事例といえる。

 JYP本社でのトレーニングを経て、マコ、リク、リマ、リオ、マヤ、ミイヒ、マユカ、アヤカ、ニナ(1位から順に)の9人が新人ガールズグループのデビューメンバーに決まった。

 グループ名のNiziUはプロジェクト名にちなんだNizi(虹)にユー(U)を添えたもの。プロジェクトの総合プロデューサーを務めたパク・ジニョンJYP代表プロデューサーはデビューメンバーの発表の場で、グループ名には「Need You(あなたが必要)」との意味も込めていると説明。「人は絶対に一人で成功できません。皆さんにはお互いが必要で、ファンの方々が必要です。必ず覚えていてください」とメンバーに語った。

 30日にデジタルミニアルバム「Make you happy」を韓日同時配信(7月1日に世界配信)してプレデビューする。オーディションのファイナルステージで披露した3曲とプログラムのテーマソングを収録したアルバムだ。