【ソウル聯合ニュース】韓国映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」の続編「半島」(原題)が7日にカナダ、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドで、21日に米国で封切られる。配給会社NEWが5日、発表した。

 カナダではトロント、バンクーバー、モントリオール、エドモントン、カルガリー、オタワなど主要都市の42館で公開される。韓国映画としては過去最大規模。これまでカナダでは韓国映画が10館未満で公開された。

 ヨン・サンホ監督の新作「半島」は、「新感染」から4年後、廃墟となった地で最後の死闘を繰り広げる人々の物語を描いた作品。俳優のカン・ドンウォン、女優のイ・ジョンヒョンなどが出演した。アジア8カ国・地域での売上高は計4000万ドル(約42億円)を超えた。