FIFAランキング 韓国が49位に上昇=日本44位

FIFAランキング 韓国が49位に上昇=日本44位

【ソウル聯合ニュース】国際サッカー連盟(FIFA)が10日に発表した最新の世界ランキングによると、韓国は前月から2ランク上昇し49位になった。

 アジア勢では24位のイランがトップ。日本(44位)、オーストラリア(45位)が続いた。

 韓国は6月に43位に上がり、アジア勢で2位となっていたが、2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選でカタールに敗れ、イラクとの親善試合に無得点で引き分けたことが影響し、先月は51位に大きく順位を下げた。

 世界1位にはブラジルが返り咲いた。2位はドイツ、3位はアルゼンチンだった。北朝鮮は110位にとどまった。

聯合ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索