W杯予選の平壌遠征 北朝鮮から返答なし=韓国

W杯予選の平壌遠征 北朝鮮から返答なし=韓国

 【ソウル聯合ニュース】韓国統一部当局者は17日、北朝鮮・平壌で来月15日に行われる予定の2022年サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選の北朝鮮戦に関連し、北朝鮮側の反応を尋ねる記者団の質問に対し「まだない」と答えた。試合まで残り1か月を切り協議の期限が迫っているのは事実だと述べた。

 試合日程については大韓サッカー協会がアジアサッカー連盟(AFC)を通じて協議する必要があるとした上で、「まずはAFCを通じて解決すべきだ。当局が介入する状況が生じた場合は当局間の協議を行わなければならない」と説明した。

 北朝鮮サッカー協会は先月初旬、韓国との対戦を10月15日に平壌の金日成競技場で行う計画をAFCに伝えた。

 韓国側は先月下旬、選手団の訪朝ルートを含め、試合の準備に関する意見をAFCを通じて北朝鮮側に伝えたが、北朝鮮からの返答はまだない。


関連記事

聯合ニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索