【ソウル聯合ニュース】カナダのオリンピック委員会(COC)とパラリンピック委員会(CPC)は23日(日本時間)、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今夏の東京五輪・パラリンピックに選手団を派遣しないと発表した。

 ロイター通信によると、COCとCPCは声明で「国際オリンピック委員会(IOC)と国際パラリンピック委員会(IPC)、世界保健機関(WHO)に東京五輪・パラリンピックの1年延期を緊急要請する」とし、延期に伴う日程の再調整など、IOCが扱うあらゆる複雑な問題への対応を全面的に支援すると表明した。

 延期の難しさに理解を示す一方、「選手と世界の人々の健康と安全ほど重要なものはない」とし、新型コロナウイルスの状況が落ち着くまでは東京五輪・パラリンピックに参加しないと強調した。

 IOCは23日、東京五輪の延期を含めた検討に入り、4週間以内に結論を出す方針を明らかにした。