北朝鮮問題 米国との緊密な連携を強調=韓国統一部

北朝鮮問題 米国との緊密な連携を強調=韓国統一部

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の李有振(イ・ユジン)副報道官は4日の定例会見で、「北核問題と北問題に関し、(米国と)いつにも増して緊密に協調している」と述べた。北朝鮮が韓国を外して米国とだけ交渉しようとする動きを見せることに対し、「韓米首脳の共同声明で示した通り、(韓米は)朝鮮半島の平和統一の環境づくりにおける韓国の主導的な役割に対し同じ立場を明確に堅持している」とした上で、米国との緊密な連携を強調した。

 堅固な韓米協調により北朝鮮の意図をくじき、朝鮮半島問題で韓国が主導的な役割を担うという姿勢だ。

 一方、韓国が提案した軍事会談などの開催に北朝鮮が無回答のままであることに関し、李氏は「急がず、忍耐と根気を持ち、朝鮮半島非核化と平和安定に向け引き続き努力していく計画だ」と述べた。

聯合ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索