国連の新たな北朝鮮制裁決議を「歓迎」 挑発中止促す=韓国

国連の新たな北朝鮮制裁決議を「歓迎」 挑発中止促す=韓国

【ソウル聯合ニュース】国連安全保障理事会が北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)級のミサイル発射実験を受け、新たな制裁決議を採択したことについて、韓国外交部は6日、「決議を全会一致で採択したことを歓迎する」と表明する報道官声明を発表した。

 声明は「安保理は決議を通じ、北の弾道ミサイル発射を強力に糾弾し、既存の制裁決議をさらに強化する追加的な制裁措置を取り、国際社会が北の核・ミサイルを決して容認しないという断固たる意志をあらためて示した」と評価した。

 北朝鮮に対しては、「国際社会が団結して送った警告を深刻に受け止め、国際平和と安全を脅かす無謀な挑発を直ちに中断すべきだ」とした上で、韓国政府と国際社会が提示している非核化と平和に向けた対話の道に早期に踏み出すよう促した。

 また、「今後も国際社会と緊密に協力し、安保理の対北制裁決議を忠実に履行し、北の根本的な非核化や朝鮮半島の恒久的な平和定着に向けた努力を続けていく」と強調した。

 安保理は北朝鮮の石炭や鉄鉱石などの主な鉱物や水産物の輸出禁止などを柱とする制裁決議を全会一致で採択した。

関連記事

聯合ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学のニュースランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索