韓国政府「直ちに撤回を」 日本防衛白書の独島記述を批判

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は8日、日本政府が2017年版防衛白書に独島が日本の領土だと歪曲(わいきょく)した内容を盛り込んだことについて「不当な主張を繰り返した」と強く批判し撤回を求める報道官論評を出した。

 論評は「独島に対する不当な主張を繰り返すことは両国の未来志向的で成熟したパートナー関係の発展に全く役に立たないことを日本政府ははっきりと自覚すべきだ」と指摘した。

 また「政府は歴史的、地理的、国際法的に明白な韓国固有の領土である独島に対するいかなる挑発にも断固として対処する」と強調した。

 日本政府は小泉政権の05年から防衛白書に日本の独島領有権を主張する内容を掲載しており、今回で13年連続となる。

聯合ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索