コーヒー味のマッコリ 韓国コンビニで発売へ

コーヒー味のマッコリ 韓国コンビニで発売へ

【ソウル聯合ニュース】韓国のコンビニエンスストア大手CUは11日、韓国伝統の濁り酒マッコリとコーヒーを組み合わせた「マッコリカーノ」を発売すると発表した。

 「マッコリカーノ」の製造元は酒類メーカーの麹醇堂で、7日間の発酵過程を経て造ったマッコリと豊富な味わいのコーヒーをブレンドした。価格は350ミリリットル缶で1500ウォン(約140円)。

 CUを運営するBGFリテールの関係者は「伝統酒を求める顧客の年齢層が低下している傾向に合わせ、20〜30代が楽しむコーヒーを組み合わせて全く新しい味のマッコリを発売することになった」と説明した。

 CUが過去3年間のマッコリの売り上げを分析した結果、主な消費者だった40〜50代が占める割合は落ち込み、20〜30代の割合が上昇した。

聯合ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学のニュースランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索