脱北女性を「強制結婚」 北朝鮮の主張に韓国「根拠ない」

脱北女性を「強制結婚」 北朝鮮の主張に韓国「根拠ない」

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は11日、中国の北朝鮮レストランから昨年脱出し韓国入りした元女性従業員12人の北朝鮮への引き渡しを拒むため、韓国政府が女性らの「強制結婚」をたくらんだとする北朝鮮の主張に対し、「根拠がない」と一蹴した。

 統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官はこの日の定例会見で、「海外のレストランの従業員だった12人は学業に集中し、安定的に定着しており、強制結婚など北の主張は根拠がない」と述べた。

 北朝鮮の団体「強制拉致被害者救出非常対策委員会」は10日、報道官の談話を出し、韓国当局が12人を強制的に結婚させる方法で北朝鮮の送還要求を拒否しようとしていると主張。この12人と、脱北後に韓国に定着したものの北朝鮮への送還を求めている女性キム・リョンヒ氏を引き渡さない限り、朝鮮戦争などで生き別れになった南北離散家族の再会事業を含む人道的協力はできないとの立場を明らかにした。

 白報道官は「キム・リョンヒ氏と従業員らは自らの意思で入国したもので、韓国国民を北に送る根拠はない」とし、「離散家族の再会は別の問題であり、北が事案の至急性を勘案して速やかに応じることを求める」と強調した。

 統一部が元従業員らの集団脱北の経緯や背景についての再調査を行っているのかとの質問には、「そのような事項はないと承知している」と述べた。

 韓国政府は先月中旬、離散家族の再会行事を議論するための南北赤十字会談の今月1日開催を提案したが、北朝鮮は反応を示さなかった。会談の提案前から、北朝鮮は元従業員らとキム・リョンヒ氏の送還なしには離散家族の再会行事は行えないとの立場を守ってきた。

関連記事

聯合ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学のニュースランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索