朝鮮の時調と俳句の出会い 東京と京都で交流イベント

朝鮮の時調と俳句の出会い 東京と京都で交流イベント

【ソウル聯合ニュース】朝鮮半島固有の定型詩・時調と日本の俳句をテーマにした文化交流イベントが先ごろ東京と京都で開かれた。韓国時調詩人協会と国際俳句交流協会の主催で、国際俳句交流協会から元文相の有馬朗人会長ら32人と韓国時調詩人協会からミン・ビョンド会長ら17人が出席した。

 韓国側出席者は国際俳句交流協会と懇談会を行ったほか、松尾芭蕉の記念館や俳句関連施設を見学した。

聯合ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索