韓米首脳会談「米、韓国の軍事資産開発を支援」

韓米首脳会談「米、韓国の軍事資産開発を支援」

【ニューヨーク聯合ニュース】米ニューヨークを訪問している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は22日未明(日本時間)、トランプ米大統領と首脳会談を行い、北朝鮮問題などを協議した。両首脳は韓国の最先端の軍事資産獲得と開発などを通じ、強固な韓米連合防衛態勢を維持・強化することで合意した。韓国と周辺地域に米戦略資産のローテーション配備を拡大する。韓国青瓦台(大統領府)の朴洙賢(パク・スヒョン)報道官が伝えた。

 両首脳は6回目の核実験や日本列島を通過するミサイル発射を強行するなど、挑発を続ける北朝鮮を強く非難。国連安全保障理事会の制裁決議を徹底して履行することが重要だと強調した。

 会談では韓国の原子力潜水艦導入問題も言及されたとされる。

聯合ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索