[韓流]ミュージカル「笑う男」 日本で来年4月上演

[韓流]ミュージカル「笑う男」 日本で来年4月上演

【ソウル聯合ニュース】韓国で10日から上演中の創作ミュージカル「笑う男」が日本でも上演される。制作会社のEMKミュージカルカンパニーは17日、東宝と同作のライセンス公演契約を結んだと明らかにした。

 同作は「笑う男 The Eternal Love ―永遠の愛―」と題し東京・日生劇場で来年4月に上演される予定。東宝は、韓国の制作会社との信頼関係を基に、作品制作前から日本での上演を決めていたという。

 制作会社関係者は「『笑う男』は制作の初期段階から海外進出を念頭に置いて制作した作品だ」とし、「現在海外の制作会社と具体的な交渉を進めている」と伝えた。

 韓国での公演初日には、7カ国の劇場関係者や海外のプロデューサー38人が出席した。


関連記事

聯合ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索